新着情報

HOME > 新着情報

第2回越前打刃物俳句大会 受賞者のお知らせ

写真
第2回越前打刃物俳句大会の表彰式が去る9月13日「越前モノづくりフェスタ」会場の福井サンドームにて行われました。
今回は「包丁」にまつわる俳句を募集しましたところ、全国からお陰さまで学生の部が208句、一般の部は169句の投句がありました。
これらの句から心温まる家庭が見え、美しい日本語を再発見する事が出来ました。
これからも越前打刃物の良さを知って頂きまして交流の場が出来たらと思います。皆様どうもありがとうございました。
表彰された方は以下の方々です。

<小中高校生の部>
■特選句(1句)
・田植え終え包丁を研ぐじいじの背 (埼玉県所沢市 中内咲良(さくら) 高校一年)

■入選句(5句)
・見てる母ヒヤヒヤしながら初包丁 (越前市 大橋芽依(めい) 中学二年)
・包丁で春の七草切りわける (越前市 山口唯(ゆい) 中学二年)
・包丁で味がきわだつ夏野菜 (越前市 吉田吏槻(りつき) 中学三年)
・包丁のいつものリズム夏休み (所沢市 岩?光希(みつき) 高校一年)
・最後には包丁通すスイカ割り (所沢市 小森美波(みなみ) 高校一年)


<一般の部>
■特選句(1句)
・匂うまで包丁研ぎし今朝の秋 (福井市 柏木昭子)

■入選句(5句)
・包丁に吸いつく鯵の鮮度かな (越前市 上嶋昭子)
・夜の厨(くりや)あさりの桶に鉄包丁 (神奈川県大和市 川杉美智子)
・包丁の西瓜彫刻卓の華 (越前市 多田みす枝)
・包丁(ながたん)の鉄の匂いや菜花切る (越前市 津郷(つごう)貴世子)
・寒鰤(かんぶり)や研ぎ減りの出刃手になじむ (甲府市 村田一広)

越前打刃物販売店 加盟店検索

武生刃物卸商業組合 組合概要